バイク女子ナカムラによるアルファインダストリーズ・新旧ブーツ履き比べ!!

初めてのバイクはレーサーレプリカのRVF400。現在はセロー225とハーレー883Rを2台持ちし、休日はツーリング三昧の本誌新人ナカムラが、「戦友」と呼ぶ愛用するブーツについて語る。

photo:Gao Nishikawa text:Nozomi Nakamura

7年近く愛用していたドクターマーチンのエンジニアブーツを履きつぶしかけた頃、ブラッと立ち寄ったショップで一目惚れしたのが、『アルファインダストリーズ』のブーツでした。レースアップ(編み上げ)タイプなのにインサイドに脱ぎ履きしやすいサイドジップが付いていて、おまけにシフトチェンジに配慮したシフトガードまで付いている!これこそワタシの求めていたブーツ、欲しかったおしゃれなバイク用ブーツだ!!と即購入を決意。でもお店のスタッフに確かめたところ、その商品は在庫がメンズしかなく、欲しかったベージュはのみ…。ブラックなら25cmがあるとのこと。ワタシの足のサイズは24~24.5cm。25はちょっと大きいなぁと悩んだあげく、厚手の靴下を履いて試した上で、購入となりました。

あれからさらに2年の歳月が経ち、ブーツはいい感じに足に馴染んでいます。ちょっと大きめかと思ったサイズも足にしっくり、すっかり身体の一部になっている感じです。

そんな愛しのブーツのマイナーチェンジ版とも言えるニューモデルが出ているという情報をキャッチ!すぐさまチェックしたワタシは、とうとう憧れのベージュを手に入れたのです!

ここでマイナーチェンジのポイントをご紹介!!

1)ファスナーの引き手にベルクロカバーが付いた!

以前から気になっていたバイクの車体に干渉することがあるジップの引き手部分。ここにベルクロのジップカバーが付いたのです!

2)レディスサイズが登場!

待望のレディスサイズの設定が用意されました。レディスモデルは、メンズと違うステッチが効いていて、オシャレに足元を引き締めてくれます。

この秋から、大活躍間違いなしの新しい一足。たっぷり愛情を注いで育てていきたいと思います!

■モデル名:AFB-22018(Woman)
■スペック:グッドイヤーウェルト製法、カラーはブラック・ブラウンの2色展開。サイズは23・24・25cm。価格は11,800円。
女性のリアルバイカーに向けたレースアップのロングブーツ。頑丈なスチールトゥやシフトガード、シューレースの緩衝を防ぐベルトなど、安全性とタフさを兼ね備えた作りが魅力的。さらにカップインソールで快適性もプラス。

■ブランド:アルファインダストリーズ
1959年創業のミリタリーブランド。アメリカ国防省の依頼により軍用ジャケットを製作し、アメリカ軍用品供給メーカーとしての信頼も厚いブランド。現在はカジュアルな衣料品なども取り扱っている。
■ブーツ製作会社:シャミー株式会社
アルファインダストリーズのシューズ、ブーツのライセンス生産・販売を行っている。
日本人の足に合わせた設計を行っており、バイカーブーツを始めとする実用的なブーツの製作を手掛ける。
シャミー株式会社:奈良県大和郡山市小泉町2475-12(本社) TEL:0743-53-6221
http://shammy.co.jp

Related article

関連記事