日本の生活様式にあわせたサイドジップ・ブーツ

日本人の手で、日本人の生活様式にあわせたブーツを作る。国産で高品質なサイドジップ・ブーツ、SlowWearLion(スローウエアライオン)の哲学に触れる。

 サイドジップ・ブーツを邪道と言う読者もおいでだろう。実は筆者もそのひとりだった。これまでTPOに合わせて様々なブーツを履いてきた。バイトしてやっと手に入れたエンジニア、カジュアルなショート丈の編み上げ、アメリカで買ったキザなウエスタン、旅用のゴアテックスインナー・ブーツ等々。昨年、あるイベントでスローウエアライオン(以下SWL)を知り、試しに編み上げタイプの一足を履いてみた。日本人に合わせたEワイズラスト(木型)のお陰もあってか、僕の幅広い足にいい感じでフィットした。接客してくれたSWL商品企画担当の近藤雄太さんの「靴の脱ぎ履きが多い日本の生活様式にも、サイドジップ・ブーツはピッタリなんです!」というお話しにも興味をひかれ、その場で購入。バイクでの使用をメインに考えていたが、履き心地の良さに加え、軽く歩きやすいこともあって、普段使いが多くなる。何といっても、サイドジップによる脱ぎ履きのしやすさが、ヘビーローテーションにつながっているのは明白。今年になって、より上質なレザーを使ったエンジニアブーツも手に入れてしまったほど、SWLにすっかりハマっている。履き込むほど味わいが増す高品質レザー、修理やアウトソール交換も可能なグッドイヤーウエルト製法、製造や修理のすべてを日本国内で熟練の職人が行っているという事実も見逃せない。日本人による、日本人のための、そして日本の生活様式にあわせたブーツ。SWLが掲げるコンセプトにもおおいに共感するものがある。原宿にあるSWLの直営店『Tools Infinity』(ツールズインフィニティ)や、下記URLからより深いメッセージ、哲学を感じ取って欲しい。

SWLブーツ製造はもちろん修理まで、Japan Madeにこだわっている。

「靴の脱ぎ履きが多い日本の生活様式に、サイドジップ・ブーツは最適なのです!」とSWL商品企画担当の近藤雄太さん。3ヶ月の製品保証、初回のアウトソール交換無料、履かなくなった靴を1,000円で下取りなど、サポートも充実している。

スローウエアライオン直営店
TOOLS INFINITY 原宿店
東京都渋谷区神宮前6-9-2-2F
TEL:03-5774-6331
http://tools-infinity.net

スローウエアライオン企画・製造・販売元
株式会社トレードウインド
東京都杉並区西荻北2-12-1 B1F
TEL:03-3399-8444
http://www.tradewind.co.jp

text: ORM編集部 illustration: Gao Nishikawa

Related article

関連記事