冒険家風間深志・風間晋之介親子、バハ1000に挑戦!

ご存知、冒険家の風間深志さんが、三男で俳優・国際A級ライダーの風間晋之介くんとともに現在メキシコに渡っている。目的は、世界中の著名ドライバー、ライダーがバハ・カリフォルニアン半島を駆け抜けるアドベンチャーラリー、SCORE 48th. BAJA1000への参戦。サポートライダーに経験豊かな渡辺裕之さん(風魔プラス1世田谷店)、三上勝久さん(rider誌編集長)を迎え、間もなくスタートを切ろうとしている。

 車両は2台のヤマハWR450。もちろんバハ用にモディファイが加えられており、風間深志車には、過去にパリダカでの不幸な事故が原因で足が不自由な風間さん用に、特製のステップも取り付けられているという。
 風間親子は、このレースを皮切りに、国内外のラリーに参戦、最終目的を2017年のダカールラリー参戦・完走に据えている。
 オンザロードマガジンでは、折々でその模様をお伝えしていこうと思う。バハからの帰国後にインタビューも予定しており、12月下旬発行予定の本誌次号にその模様を掲載するつもりだ。

現地時間の11月20日、午前6時にレースがスタートする。風間深志、晋之介親子の健闘を祈りたい。

風間親子の情報は下記サイトでもチェックできる。

<プロジェクトの概要など>
http://www.kazama-world.com/news/entry10.html

<参戦の模様がアップされているオフィシャルブログ>

http://kazama-world.jugem.jp/

尚、このプロジェクトで風間親子とともに世界を駆ける"Spirit of Kazama"のロゴは、オンザロードマガジンの発行人・編集長で、デザイナーのGAO NISHIKAWAの手によるものだ。

Related article

関連記事