オートバイ用品専門店『2りんかん』美女木2りんかんを訪ねる。

付近に首都高速の出入り口が複数ある好立地。2りんかんでは関東唯一のアウトレット店でもある『美女木2りんかん』を訪問、店長の市瀬友洋さんにお話を伺った。

 イエローハット美女木店との併設店で、首都高速はもちろん、主要幹線道路からのアクセスも良好。埼玉はもちろん都内のユーザーも多く来店する『美女木2りんかん』。

 「2りんかんの中では関東唯一のアウトレット店という顔も持っています。」と話すのは、和光2りんかんの副店長を経て、今年から同店の店長を務める市瀬友洋さんだ。

 アウトレット店を名乗る『美女木2りんかん』は、ヘルメット、シューズ、ジャケット、チューニングパーツなどの品揃えが充実。その多くに魅力的なプライスタグが付くが、決してB品、キズモノをメインに扱っているという訳ではない。

「全国の2りんかんで、一定期間在庫されていた新品を集めているのです。ヘルメットに関しては、某有名通販サイトにも負けない価格になっています。」

 もちろん2りんかんの他の店舗と同様、オイルやタイヤ、バッテリーなど消耗品の品揃えも充実。ピット完備で、パーツの取り付け、整備、修理、車検をはじめとしたサービスも受けることができる。

 「バイク販売店『SOX』が隣接していることで、車両から用品、パーツまで、バイクに関する全てが揃っている便利な店舗です。」と市瀬さん。

 「お客様により良いサービスをご提供するためには、スタッフを育てることも大切であり、それも僕の使命だと思っています。」と真剣なまなざしで語る市瀬さんの前職は、進学塾講師。

 「すぐ近くにある旗艦店『和光2りんかん』との違いをしっかり打ち出していきたい。アウトレットだけではない魅力も必要だと考えています。スタッフとともに成長し、サービスの質の向上をはかりながら、この店ならではの新しい提案もしていきたいですね。」

美女木2りんかん店長、市瀬友洋さん

 「父に洗脳されてクルマ・バイク好きになりました(笑)。バイクの免許も父の手ほどきで、教習所に通うことなく試験場で取りました。」という市瀬さんだが、そのバイクライフは、とても自然体。「速く走るより、田舎道をのんびり走るのが好きなんです。」

 前職を辞した後、大好きなバイクに関わる仕事がしたくて、2りんかんの門を叩いた。

 「進学塾講師時代の経験を生かし、スタッフを育てるためのカリキュラムが作れないものかと考えています。このお店がお客様にとって、そしてスタッフにとっても楽しい場所になれば嬉しいですね。」

美女木2りんかん

埼玉県戸田市美女木1323-6

イエローハット美女木店フロア2F

営業時間 10:00-20:00

電話番号 048-449-6321

photo&text: Gao Nishikawa
取材協力:ライダーズスタンド2りんかん 
http://driverstand.com

Related article

関連記事